HOME 組合のあらまし 事業所案内 組合員専用ページ お問い合わせ 関連団体リンク埼玉県トラック協会川口支部

官公需適格組合 トラックアラカルト
輸送のことなら  川口トラック協同組合
 WebKITは(社)全日本トラック協会が開発し、日本貨物運送協同組合連合会が運営する求荷求車情報システムです。

 求荷求車情報システムとは「荷物を運んでほしい」「車両が空いているので荷物がほしい」の2つのニーズをネットワーク上で橋渡しするもの。
 インターネットの普及とともに色々な求貨求車情報システムが誕生しましたが、その中でWebKITは参加している全国の中小トラック事業者が必ずどこかの協同組合に加入しています。

 運賃精算を協同組合ごとに一括することにより、トラック事業者の精算管理を簡略化するとともに、運賃未回収のリスクがほとんどないのが大きな特徴です。
 
 WebKITを導入している組合員事業所のパソコンからhttp://www.wkit.jp/にアクセス。最新の情報を閲覧し、輸送の効率化に活用しています。
信頼のマーク・WebKITロゴ
信頼のマーク・WebKITロゴ
 
※現在、川口トラック協同組合事務局では一般のお客様からの帰り荷取り扱いを承っておりません。
 ご用命は組合員事業所にご依頼ください。
参考までに...
 帰り荷に適さない荷物
 
 

 ● 埼玉から大阪まで6時間で運んでほしい!

写真 帰り荷じゃなくてもムリな話ですが、6時間は極端だとしても、積込時間、到着時間などの時間指定は基本的にできないものと考えた方がいいでしょう。

 例えば、300~600kmくらいの中長距離の場合、午後の1時から4時くらいの間に荷物を積んで、翌日の午前9時から昼前くらいの間に荷おろしができるようなゆとりがある時間設定がベストです。

 また、品物ができあがり次第の出発や、到着しても順番待ちで荷物がおりないといった状況が想定される荷物も帰り荷には不向きです。


 ● ロケットを運んでほしい!

 

 荷台の枠におさまらない荷物はチャーター便にお願いしましょう。
 荷台の大きさといってもトラックによってまちまちですが、標準的な積める荷物の大きさの目安としては下のような感じでしょうか。(かなりアバウトですが)
(単位:ミリ)

長さ

高さ

4トン平

6000

2000

2500

10トン平

9000

2300

2300

バン車の場合には荷台の中の高さ(内高)が車両によって違います。

 また、荷物の価格が3億円!これも帰り便には向かないですね。WebKITの場合、最高2,000万円の貨物保険が運送1件ごとにかけられていますが、やはり品物の金額が1ケタ多いような荷物はあらかじめ輸送業者さんと綿密に打ち合わせをして事前にリスクを回避してください。
 壊れやすい荷物や、油などで荷台が汚れる荷物も事前の確認が必要です。

 
 

           HOME / 組合のあらまし / 組合員事業所案内 / 組合員専用ページ /  
            お問い合わせ /  関連団体リンク /  埼玉県トラック協会川口支部

 

  川口トラック協同組合
(本部)〒332-0031 埼玉県川口市青木2-13-1/TEL:048(251)0044/FAX:048(251)9944
(輸送センター)〒334-0076 川口市本蓮4-2-39/TEL:048(284)4121/FAX:048(283)1231
2004-07. copyright (C) k-trucks.