HOME 組合のあらまし 事業所案内 組合員専用ページ お問い合わせ 関連団体リンク埼玉県トラック協会川口支部

 
官公需適格組合 WebKIT トラックアラカルト
輸送のことなら  川口トラック協同組合

トラックあらかると

 「トラック」とは、一言で言えば「荷物を載せて陸上を走る車両」です。

 現在の私たちの日常生活に必要なもの、家具、衣料、食料品、建設資材等、その他あらゆる物資を、この「トラック」が運んでいます。その意味でなくてはならない運搬手段です。

 それでは、トラックにはどのような種類があるでしょうか。
 トラックの種類
 
 
平ボディ
 荷台を三方、「アオリ」という枠で囲ったものです。
 屋根が無いので、雨が降りそうなとき等は、幌、又はシートをかけます。
 高度成長期あたりまでは、一番種類の多かったものです。
平ボディ
移動式クレーン車(通称「ユニック」)
 平ボディ車両の運転席後部に、クレーンが取り付けられているものです。
 主に、機械を運びます。(クレーンは、荷物の機械等の積み下ろしに使います。)
移動式クレーン車(通称「ユニック」)
バン
 箱型の荷台で、荷物が密閉されます。
 今、一番多いのはおそらくこの型です。
バン
ウィング車
 同じバンでも、荷室の扉が後部でなく、両脇を翼(ウィング)のように開閉できるのでこの名があります。
 その特長を活かし、荷物の搬送だけでなく、荷台をコンサートの移動ステージにしたりしている例も見受けられます。
ウィング車
トレーラー
 牽引車両(運転席)と荷台が切り離せる、だれでも知っているトレーラーですが、大きいものは、なんと新幹線まで運びます。
トレーラー
 以上、大まかに5種類あげましたが、そのバリエーションや組み合わせでもっとたくさんの種類があります。みなさんも、気が向いたら、町で探してみてください。
 環境問題について
 
 

 「トラック」が社会生活に不可欠な反面、昨今の地球環境悪化の一因とされる「大気汚染」として、1台の「トラック」が運行されるたびに1台分の排気ガスが排出されてしまうのも事実です。

 しかし、この環境問題に関して、決して私たちも手をこまねいているわけではありません。

 (社)全日本トラック協会、都道府県トラック協会、その他加盟する各種団体を通じて対策に取り組んでいます。(低公害エンジン車両の導入促進、アイドリングストップキャンペーン、「トラックの日」事業等)。

 どうぞご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

 営業ナンバーについて
 
 

 貨物自動車運送事業法では、対価を取って(つまり営業で)荷物を運ぶ車両は、すべて営業車両としての登録をしなければなりません。

 そして登録されると、みなさんの自家用車と異なり緑色のナンバープレートが付けられます。

 ちなみに、旅客用の車両(観光バス、タクシー等)も、荷物が人に代わるだけで、料金を取って輸送するので同様に緑色のナンバープレートになります。

 いずれも、営業ナンバー車両以外(いわゆる白ナンバー車)が対価を取って輸送業務を引き受けると、罰せられます。

 みなさんも、荷物の運送依頼、ご旅行などの際には、安全・確実なプロドライバーが運行する「緑ナンバー」車をご利用ください。

 
 

           HOME / 組合のあらまし / 組合員事業所案内 / 組合員専用ページ /  
            お問い合わせ /  関連団体リンク /  埼玉県トラック協会川口支部

 

  川口トラック協同組合
(本部)〒332-0031 埼玉県川口市青木2-13-1/TEL:048(251)0044/FAX:048(251)9944
(輸送センター)〒334-0076 川口市本蓮4-2-39/TEL:048(284)4121/FAX:048(283)1231
2004-07. copyright (C) k-trucks.